参考となる古着通販サイトを紹介

古着通販のサイトを紹介

ここでは、古着通販サイトの中でも、大手を含めた通販サイトを紹介していきたいと思います。
まずは「ZOZOUSED」です。
日本でのファッション通販の革命児とも言われる「ZOZOTOWN」の古着通販専門サイトです。
「ZOZOTOWN」らしく、膨大な量の在庫と種類、全店共通クーポン、写真の豊富さ、日本人の体型を吟味したサイズ設定、そして面白いのが「ツケ払い」システム。
これは、何とその日買っても後日払いにしてくれるというまさに文字通りのツケ払いができるシステムなのです。
もちろん、各種クレジットも使用可能です。
また、ブランド古着の購入には「ベクトルパーク」も見逃せません。
この店舗は各地に実店舗も有しており、海外の格安ブランド古着や、日本のセレクトショップのブランドに独自の強みを持っています。
ZOZOUSEDよりもさらに安く、ブランド古着を買うチャンスが多いので、チェックする価値はあります。

通販全般でのトラブルの相談先

どれだけ店舗が気をつけていても、購入者が注意を払っていたとしても、トラブルというものは起こりえる可能性がゼロとは言えないのが、通信販売です。
そのため、万が一トラブルが起きた際の相談先として、いくつか知っておいた方が良い組織を紹介します。
まずは「消費生活センター」です。
消費者庁という国の機関が、全国各地に設けている相談窓口で、電話だけでなく、訪問窓口も用意されています。
通信販売はもちろん、実店舗でのトラブルなど、商品や売買に関するトラブル一般の相談先となっているほか、定期的な注意喚起、最新のトラブル事例も紹介しているので、通販を日常的に使用している方には、見て頂きたいサイトです。
また、日本通信販売協会(JADMA、ジャドマと読む)の「消費者110番」も覚えておくとよいでしょう。
これは通信販売の業界団体が設けている相談先で、専門のアドバイザーが消費者からの相談を受け付けてくれています。