古着通販で良品を見つけるコツ

古着通販で良い品を見つけるコツは

まず、古着通販自体の良い点を、もう少し挙げておきます。
ひとつは、品質管理。
手に取らずに買う事になるため、少しでもお客さんに安心してもらえるように、洗濯必須、一般店以上に品質基準を厳しくしている、商品画像(特に傷みやすい部分)を豊富に掲示している、などの点です。
また、キャンペーンを個人店より多く開催している点です。
WEBクーポンなどを活用して、個人店より安くまとめて買えるチャンスが非常に多いです。
また、押さえておきたいのは「セレクト品」と「コンテナ品」の違い。
セレクト品とは販売者が最初から吟味した古着で、コンテナ品とはコンテナに詰め込まれた品をそのまま買い取って販売している古着のことです。
そのため、セレクト品の場合はサイトに出ている物から目に留まるものがあったら買う、コンテナ品の場合は常に大量の在庫が動くので、ジャンルを絞って自分で或る程度検索するという使い分けをするとよいでしょう。

古着通販で「良くない品」を避けるには

古着の魅力とはまず誰もが思い浮かぶことがありますが、それは何といっても「安さ」です。
ブランドものでも安く、低価格の衣類も更に格安で、という古着は、あまり衣服にお金を出せない人にとっては魅力的です。
しかしここで、敢えて「安すぎる」服は買わないという考え方をすることで、良くない品を避ける第一歩をつくることができます。
古着通販の場合、仕入れた物をそのまま出すという事はあまりありませんが、それでも、臭いやほつれなどは可能性としてあり得ること。
特にブランド古着は、一定の需要と価格相場がありますから、それらを選んで購入する際は、それらが相場より「不自然に安すぎないか」を調べておくと安全です。
(これは、いわゆる「転売」商品を買う事をさけるという効果もあります)